施工の流れ

お問い合わせ

エアコン工事に関するご質問・ご依頼はお電話にて受け付けております。

電話080-4118-2005
(受付時間 9:00~21:00)

ご依頼の内容に応じて、お客様のお宅へ訪問する日時を調整します。
お問い合わせの際、以下の項目をお伝え頂くとスムーズにお見積りできます。

  • エアコンの型番や能力(kW数や〇畳用など)
  • 建物(戸建て・マンションなど)、お部屋の状況(エアコンがついているなど)
  • エアコンの配管穴、エアコン専用回路(コンセント)の有無
  • 室外機を設置する場所(地面・ベランダなど)
  • 配管の化粧カバーの要・不要

お見積り

取り付ける場所やお客様がご用意したエアコンを確認して、その場でお見積りをご提示いたします。
もし、お見積りやサービス内容にご満足頂けない場合、その場でお断りして頂いても大丈夫です。出張費やキャンセル料などは一切頂きません。
新品エアコンの標準工事など通常の作業であれば、そのまま工事を行います。

エアコン取り外し

  1. エアコンを取り外す周辺を養生し、傷や汚れがつかないようにします。
  2. 冷媒ガスを室外機に回収します。
  3. エアコンの室外機、室内機、配管、室内機の据付板を取り外します。
  4. 取り外しのみの場合は、配管穴を塞いで完了です。取り外した不要エアコンは無料で回収いたします。

エアコン取り付け

  1. エアコンの取り付け位置、配管、コンセント、お客様がご用意したエアコンを確認します。
  2. エアコンを取り付ける周辺を養生し、傷や汚れがつかないようにします。
  3. 配管穴がない場合はドリルで穴あけ工事を行います。
  4. 室内機を設置する背板(据付板)をしっかりと取り付けます。
  5. 室内機の配管、配線を準備して、背板に取り付けます。
  6. 配管を室外機と接続します。「エアコン標準工事」の場合、配管は化粧テープを巻いた状態で仕上げとなります。
    配管の化粧カバーはエアコン取り付けと同時施工をおすすめします。ご希望の場合は事前にお申し付けください。
  7. 冷媒ガスを注入する前に電動ポンプで「真空引き」を行い、配管内の余分な空気や水分を抜いて真空状態にします。
    室外機に入っている冷媒ガスを開放して、取り付け作業は完了です。

動作確認

エアコンの動作確認を行い、問題がなければ後片付けをして工事終了となります。

ページの先頭に戻る